ヨーグルト【デリケートゾーンのにおい対策に効く?】実は・・・

ヨーグルトって安くて、美容や健康にも良いと言われているから、つい買っちゃいますよね。私は毎晩「ホットヨーグルト」を食べるようにしています。

先日偶然、「ヨーグルトにデリケートゾーンのにおいに効果がある」という話題を、発見してしたのです。陰部の黒ずみにホエー(ヨーグルトの上澄み液)パックをするのは知っていたけど、においにも効くの?と目を疑ってしまいました。

正直、余計にニオイが強くなりそうと心配になるけど、本当に効果があるなら手段を選んでいられませんよね。そこで今回は「デリケートゾーンのにおいにヨーグルトが効くのか」検証したいと思います!

1.どうしてデリケートゾーンのにおいにヨーグルト効くと言われているの?

ヨーグルトは一定のにおいにしか効きません!

デリケートゾーンのにおいには色々な種類があります。

1.生理やおりもの、ムレ
2.すそわきが
3.性病

多くの人が1番目の「生理やおりもの、ムレ」によるにおいで悩んでいます。これは雑菌繁殖が原因で、ヨーグルトが効くのもこの1番のにおいです。

すそわきがはアポクリン線からの汗の臭いで、性病はカンジダなど疾病が、それぞれ原因です。ヨーグルトは雑菌繁殖にアプローチするため、すそわきがや性病にはヨーグルトは効きにくいのです。

ヨーグルトの乳酸菌とデリケートゾーンのデーデル桿菌の関係

デリケートゾーン(膣内)には「デーデルライン桿菌(かんきん)」という善玉菌がいます。名前の通り体に良い菌で、乳酸を作ってくれます。

デーデルライン桿菌のつくる乳酸は、陰部を酸性に保ち、雑菌が増えないようにしてくれています。においの元となる雑菌の繁殖も防いでくれているのです。これを「自浄作用」と言います。

でも、疲れやストレスなどが溜まると、デーデルライン桿菌は弱まり、自浄作用も鈍くなってしまいます。そしてデリケートゾーンのにおいが起こるというわけです。

2.ヨーグルトはデーデルライン桿菌のかわりになる!?

ようやく本題です!ヨーグルトには乳酸菌が入っていることでも有名ですよね。この乳酸菌がデーデルライン桿菌のかわりになると噂されているのです。つまり乳酸菌のパワーで、においの原因菌を増やしにくくすることが期待できるというわけです。

2-1.デリケートゾーンのにおいはヨーグルトを塗ったら消えるの?

デリケートゾーンに直接ヨーグルトを塗る「ヨーグルトパック」を紹介します。膣内ではなく、Iラインに塗るのがポイントです。そしてしばらく置いてパックをします。

ヨーグルトには美肌作用が望めるため、肌がツルツル・プルプルになると話題です。期待できる効果はこちらです。

・ターンオーバーの正常化
・清潔感アップ
・かゆみ・炎症の抑制
・うるおいケア

思った以上に多くの期待できる効果が多くて、驚きました。

ヨーグルトパックの注意点

でも、調べてみるとあくまでも民間療法のようなものなので、100%効果がありや安全な方法ではないとの情報もあります。デリケートゾーンに塗り、肌トラブルを起こす恐れもあるので使うのが大変そうです。

なかには逆ににおいが強くなった人もいました。それに使用後はべたつきが気になり、使いづらいという意見もありました。においが無くなったと言っている人もいませんでした。

効果の実感までに期間がかかれば、その分コストもかかってしまいます。いくらヨーグルトが安いといっても、においケアにはコスパはあまり良くありません。それなら専用のデオドラントを買った方が、トータルコストはかかりにくいでしょう。

2-2.ヨーグルトを食べるとデリケートゾーンのにおいはなくなるの?

ヨーグルトを食べた場合は、体内からにおいケアが望めます。体内にヨーグルトの乳酸菌が入ると、体内でオリゴ糖とくっつき、乳酸ができます。そして腸内が弱酸性に保たれ、善玉菌が多く悪玉菌が少ない環境になるのです。

腸は体の色々な部分に影響しています。腸内環境が整えば、デリケートゾーンもにおいが起こりにくい環境に整いやすくなるわけです。

ちょっと複雑な説明なので、簡単にまとめます。

ヨーグルト(食事法)とデリケートゾーンのにおいの関係

1.ヨーグルトの乳酸菌が腸に届く。
2.腸内環境が整いやすくなる。(善玉菌が多く、悪玉菌が少ない状態)
3.デリケートゾーンにも影響する。(善玉菌が増えやすく、悪玉菌が減りやすい状態)
4.デリケートゾーンのにおいが軽減しやすくなる。

ヨーグルトの乳酸菌は「陰部のにおいがしないように環境を整える」ような働きをしているのです。

不妊治療に詳しい医師のブログに、トルコの臨床試験のことが書かれていました。女性にヨーグルトを6週間食べ続けてもらった結果、86.4%の人が膣内の症状がゆるやかになったとのことです。

国内では少し前から、乳酸菌商品が人気を集めていますよね。でも、欧米ではすでに注目されており、臨床試験も多く行われています。乳酸菌療法というものもある程です。

劇的な効果は望めませんが、いつもの食事にヨーグルトを取り入れてみるのも良いでしょう。

3.ヨーグルトよりお勧め!デリケートゾーンのにおいに専用石鹸

今回は「ヨーグルトでデリケートゾーンのにおい対策はできるのか」という内容を調べてみました。調査してみて、ヨーグルトはにおいケアに少し物足りないかなと感じました。

塗る方法は、使用感・効果の実感ともに期待がもてず、おすすめできません。
食べる方法は、体にも良さそうだし効果の実感も出来そうです。しかし効果の実感がゆるやか過ぎます。

もっとしっかりデリケートゾーンのにおいケアをするなら、専用の石鹸がおすすめです。ヨーグルトと成分は全然違うけど、陰部の肌環境を整えにおい対策をする点は、よく似ています。

それに毎日お風呂で洗うだけですからね!しかもヨーグルトよりも経済的な場合もあります。もしにおいケアを考えている人がいたら、まず専用の石鹸から始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です