ピーリングやスクラブ【デリケートゾーンの黒ずみ解消効果は?】

「もう何をやっても、デリケートゾーンの黒ずみは治らない・・・」と、諦めかけていませんか?

先日「ピーリングやスクラブで、デリケートゾーンの黒ずみが薄くなる!」という情報を入手したのです。もし本当にデリケートゾーンの黒ずみが治るなら、使ってみたいですよね。

ピーリングやスクラブについて調査し、黒ずみに効果があるのか無いのか検証することにしました。

1.どんなケアアイテムなの?ピーリングやスクラブの基礎知識

ピーリングやスクラブってよく聞くけど、どんな商品なのでしょうか。

ピーリングは、肌の表面にある不要な汚れや角質を取り除くものです。肌に負担をかけずに削り取ってくれます。

スクラブは、粒々でお肌の表面をこすって汚れを落とすものが多いです。ピーリングと同じく、肌を削り取っていきます。

削ると聞くとなんだか怖そうですが、美容皮膚科やエステでも採用されている方法です。

1-1.ピーリングやスクラブで不要な汚れをオフ!ふっくらお肌を目指せる!?

先程チラッと話題にした「角質」って何なのでしょうか。これはお肌を守るための壁のようなもので、何層にも重なっています。通常は古い角質層が垢になり剥がれるのですが、肌に残ってしまう場合があります。

剥がれ落ちるはずの角質がずっと肌に残っていると、ごわごわな肌になってしまうのです。ごわごわ肌なんて嫌ですよね。

だからピーリングやスクラブで、不要な角質は削ってあげるわけです。そうすることによって、ふっくらツルツル肌を実感しやすくなるのです。

1-2.ピーリングやスクラブはお肌のターンオーバーにも期待大!?

ピーリングやスクラブには、ターンオーバー促進効果が望めます。

お肌は何重にも層になっています。毎日お肌の奥では、新しい細胞が生まれています。そして古い細胞は、上へと押しだされて行き、最後は垢となり剥がれ落ちます。これをターンオーバーと言います。

本来剥がれ落ちるはずの角質を、ピーリングなどで削って、ターンオーバーを速める効果が期待できます。

2.ピーリングやスクラブはデリケートゾーンの黒ずみに効くの?

ピーリングやスクラブのことを少しわかってもらえましたか?なんだか、お肌に良さそうな気がしてきましたよね。

でも、デリケートゾーンの黒ずみにも効果がもてるのでしょうか?
その答えは“YES!”です。

2-1.なぜ黒くなるの?デリケートゾーンの黒ずみの原因はメラニン

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、肌に溜まったメラニン色素です。

摩擦・日焼けなどの外部刺激、ホルモンバランスの乱れなどで、メラニンは増えやすくなります。

ちなみに、メラニンは外部刺激から守るために分泌される物質です。悪さをする物質ではありません。また分泌を指令するホルモンが多くなると、メラニンも大量に発生します。

黒ずみは勝手にできるものではありません。ちゃんと原因があって発生しているのです。

2-2.ターンオーバーの乱れは要注意!デリケートゾーンの黒ずみがひどくなる!?

出来たメラニンはいつか無くなります。先ほど紹介した「ターンオーバー」によって剥がれ落ちていくからです。

ターンオーバーが正常であれば、肌にメラニンは溜まりにくく黒ずみも起こりにくいのです。

ただし、ターンオーバーの力だけでメラニンを排除できないケースもあります。

・メラニンが多すぎる人
・ターンオーバーが乱れている人

このような人は、メラニンを取り除く力が弱く、黒ずみやすくなってしまいます。

2-3.生活習慣とデリケートゾーンの黒ずみの関係

他にも日ごろの生活習慣も関係してきます。

1.ピンセットやカミソリの脱毛
2.きつい下着・服
3.ゴシゴシ洗い
4.運動
5.不健康な生活

1~4は、摩擦による外部刺激によるメラニン生成が原因です。5は不規則な生活による、ホルモンバランスの乱れが原因です。

ちょっとしたことでデリケートゾーンの黒ずみは起こりやすいです。だから、黒ずみで悩んでいる女性も多くいます。

2-4.ピーリングやスクラブはターンオーバー促進が望める

メラニンを肌に残さないために、ピーリングやスクラブは効果が期待できます!肌のターンオーバー正常化が望めるからです。

ピーリングやスクラブに期待できること

・ターンオーバー促進
・古い角質(メラニン)除去
・メラニン減少

メラニンの数が減れば、黒ずみも薄くなります。

2-5.ピーリングやスクラブはどうやってデリケートゾーンの黒ずみに使うの?

色々な商品があり使用方法は異なりますが、基本の方法を紹介します。

ピーリングやスクラブの使用方法

1.適量を手に取る
2.デリケートゾーンの黒ずみに塗る
3.優しくマッサージする
4.ぬるま湯で流す

結構簡単そうですよね。ポイントは優しくマッサージすることです。ゴシゴシ擦ると、摩擦刺激となり黒ずみを悪化させる恐れがあるからです。

マッサージをすると、ポロポロと消しゴムカスのようなものが出ます。これが不要な角質です。すすぎ残しが無いように、ぬるま湯で洗い流してください。

3.デリケートゾーンの黒ずみに使えそう!?ピーリング・スクラブの商品を紹介

デリケートゾーンの黒ずみ用の商品は少ないですが紹介します。代用できそうなボディスクラブなどもピックアップしました。

商品1.Oh!Baby!(HOUSEOFROSE)

天然温泉水を配合したスクラブです。シンプルな成分内容で、香料・着色料も入っていません。こってりとしたテクスチャーで、角質との吸着する感じがあります。コストパフォーマンスも良く、お財布に優しい商品です。

・おもな成分:硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、温泉水、シルク
・値段:2,000円
・容量:570g
・1mLあたりの値段:約3.5円

商品2.ハーバルマッサージスクラブ(MARKS&WEB)

商品1の『Oh!Baby!』よりもっと、濃密なテクスチャーが特徴ですが塗りやすさも良いです。ラベンダーの香りに癒されること間違いありません。女性からも人気のある商品です。

・おもな成分:PEG/PPG-25/30コポリマー、カリ石ケン素地、ラベンダー精油
・値段:1,926円
・容量:200g
・1gあたりの値段:約9.6円

商品3.クレム・ドゥ・コールボディスクラブSH(キールズ)

ちょっと固めのジェルスクラブです。うるおい成分配合で保湿効果も望めます。要らない角質をとり、すべすべ肌へと導きます。天然成分配合の優しい商品です。ふんわり蜂蜜やバニラのような、スウィートな香りがします。

・おもな成分:シアバター、ホホババター、ハチミツなど
・値段:3,800円
・容量:200g
・1gあたりの値段:約19円

商品4.ボディスクラブ15(イソップ)

こちらもジェルスクラブで、塗りやすさがポイントです。軽石によりツルすべ肌を実感できます。肌が柔らかくなると好評です。

・おもな成分:軽石、ダイサンチク茎エキス、ベルガモット果実油・マンダリンオレンジ果皮油など
・値段:3,888円
・容量:170mL
・1mLあたりの値段:約23円

商品5.デリケートスイートスクラブ(ピコドンナ)

脱毛のプロに手がけられた、女性向けボディスクラブです。デリケートゾーンのための商品です。イタリアオーガニック認証機関認定のオーガニック成分配合で、優しくケアできます。

・おもな成分:炭酸水素Na、グリセリン、ダマスクバラ花水、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス
・値段:3,456円
・容量:50mL
・1mLあたりの値段:約69円

4.デリケートゾーンの黒ずみに効果あり!?手作りのピーリングやスクラブもあるの?

方法1.ヨーグルトのホエー

スーパーやコンビニのヨーグルトを使用した方法です。使うのは、ヨーグルトから出る、透明の上澄み液(ホエー)です。ホエーはピーリング作用が期待できると言われています。ネットのでも話題になった方法で、コットンパックなどで美白ケアを行います。

・おもな成分:タンパク質、ビタミン、ミネラル、フルーツ酸
・値段:233円
・容量:450g
・1gあたりの値段:約0.5円

方法2.純正の重曹(食用)

重曹はスーパーでも買え、お菓子のベーキングパウダーや、お掃除にも使用されることでも有名です。スキンケアでは、スクラブ効果が期待できます。

化学名は「炭酸水素Na」です。先ほど紹介した商品5の『ピコドンナ』のスクラブの主成分でもあります。1gあたりの値段もリーズナブルです。

・おもな成分:炭酸水素Na
・値段:422円
・容量:1,000g
・1gあたりの値段:約0.4円

方法3.自宅で作れるシュガースクラブ

砂糖などを用いて作るスクラブです。オリーブオイルや蜂蜜などと混ぜて使用します。自宅でも簡単に作れ、手軽にお手入れできます。手づくりスクラブの中では、コストは割高です。

・おもな成分:砂糖、蜂蜜、オリーブオイル
・値段:それぞれ約100~約500円

5.デリケートゾーンの黒ずみに効果はある?各ピーリング剤を実際に使ってみた

5-1.市販のスクラブをデリケートゾーンの黒ずみに使った感想

先ほど紹介した5つのスクラブやピーリングを実際に使ってみました。どれも簡単にポロポロ角質を落とせる感じがありました。

痛みはとくになく、黒ずみが落ちていると思うと楽しかったです。キレイになった部分はポロポロが出にくいです。だから最初はたくさんポロポロが出て、こんなに角質が溜っていたのだなと感動しました。

個人的に良かったのはコチラです!
・商品3『クレム・ドゥ・コールボディスクラブSH』(キールズ)
・商品4『ボディスクラブ15』(イソップ)
・商品5『デリケートスイートスクラブ』(ピコドンナ)

ジェル状なのが塗りやすくて気に入りました。香り付のスクラブもあり、思わずお手入れの間に癒されました。においが強い商品はなく、洗い流したらほぼ無臭になります。

今回5つの商品を試してみて、テクスチャーや香りが違うとわかりました。お気に入りを3つあげたけど、あくまでも私の好みです。自分にあったものを選ぶと良いでしょう。すべすべ肌を体感してみてください。

ただ肌触りは良くなるけど、肝心のデリケートゾーンの黒ずみには効果がありませんでした。

5-2.重曹をデリケートゾーンの黒ずみに使った感想

めげずに重曹でも黒ずみケアをしてみました。肌刺激が無いように、食用の純正重曹を準備しました。水と合わせて練り状にして、スクラブケアを行います。

ちょっとピーリングできたような気がしたけど、市販の商品より効果は薄かったです。ポロポロも出にくいので、汚れが落ちているのかどうか、わかりにくかったです。

黒ずみへの変化もわからず、重曹も黒ずみケアにはおすすめ出来ないと感じました。

5-3.ヨーグルトでデリケートゾーンの黒ずみケアをした感想

続いてヨーグルトですね。ヨーグルトといっても使うのはホエーなので、抽出しなくてはいけません。コーヒーフィルターを使い、上澄み部分のホエーだけを取り出しました。これを抽出するのに数時間かかってしまいました。

そして5分ほどコットンパックをしました。これも黒ずみへの効果はよくわからなかったです。ホエーを取り出すのに時間がかかるわりに、美白効果を実感できず、くじけてしまいそうでした。

5-4.シュガースクラブでデリケートゾーンの黒ずみケアをした感想

最後にシュガースクラブにも挑戦しました。砂糖(小さじ2杯)、オリーブオイル(大さじ1杯)、蜂蜜(少々)を混ぜるだけです。甘くて美味しそうなスクラブの完成です。

作ったスクラブでマッサージします。

リッチな使い心地がありましたが、美白効果は実感できなかったです。

5-5.市販の商品や手作りのスクラブやピーリングは黒ずみに効かない!?

各方法を試してみたけど、市販のスクラブの方が効果の実感は良かったです。私はヒリヒリすることも無かったです。

でもデリケートゾーンの黒ずみは綺麗になりませんでした。少し残念です。デリケートゾーンの黒ずみをセルフピーリングで解消することは、難しいと感じました。

6.ピーリングやスクラブがデリケートゾーンの黒ずみにオススメできない3つの理由

理由1.ピーリングやスクラブは肌荒れするリスクがある

私は肌が強い方なので、ピーリングやスクラブで、肌トラブルもありませんでした。ピーリングは肌を削り、表面や不要な角質を取り除くことができます。いくら角質汚れを除去するといっても、肌を部分的に削ることに近いため、多少の負担がかかってしまいます。

敏感肌の人だと肌荒れしちゃう場合もあります。だから週1回~2回の使用ぐらいでOKです。生理中や体調不良の時は、肌も荒れやすいので、自分の体調と相談して使うことをおすすめします。

理由2.デリケートゾーンにピーリングはリスクも高い

デリケートゾーンは、名前の通り肌がデリケートです。詳しく言うと皮膚が薄い状態なのです。腕や脚などをピーリングする時よりも、注意しなくてはいけません。
安全にピーリングするなら、美容皮膚科でやってもらうのも良いでしょう。医師や看護師がいるので、市販のピーリングよりは安心です。
ただ病院での陰部の黒ずみピーリングは、デメリットが多いです。保険外治療で高額・通院回数が多い・医師や看護師に患部を見られるなど、手軽な手段とは言えないからです。

理由3.ピーリングやスクラブでのケアの後にはアフターケアが必要に

ピーリングをする場合は、保湿もセットで行う必要があります。お肌に負担がかかるからです。ケア後は、陰部専用保湿クリームを忘れず塗るようにしてください。

個人的にアフターケアが必要になる方法だから、やや面倒に感じてしまいました。今回のチャレンジ期間の時も、ピーリング→保湿クリームと2ステップ行っていたのですが、毎回するのが少し大変でした。

7.どうすればデリケートゾーンの黒ずみを解消できるの?

ピーリングやスクラブが、デリケートゾーンの黒ずみに向かないとわかったけど、何の方法なら良いのでしょうか。

それは「美白クリーム」です!ただの美白クリームではありません。でも私が使ったアイテムの中では、ダントツナンバーワンの方法です。

7-1.デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームがイチオシ!

デリケートゾーンの黒ずみケアでイチオシなのが、デリケートゾーン専用の美白クリームです。専用の商品があるって知らなかった人もいると思います。美意識の高い女性は、すでにデリケートゾーンのケアを始めています。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームの成分

ピーリングやスクラブとの違いは、成分内容にあります。専用の美白クリームには、肌を丈夫にしたり、メラニンを減らしたりする効果が望める成分が入っています。

種類 成分 期待できる効果
美白成分
トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルブチンなど 新しくできるメラニンを減らす
お肌のケア成分
グリチルリチン酸2Kなど 炎症を抑える
保湿成分
ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンなど ターンオーバーを促す

デリケートゾーンの黒ずみケアに合わせた成分内容ですが、使い方は普通のクリームと同じです。

肌刺激が少ないように、添加物に配慮された商品も多いです。スクラブなどのように、肌を削ることもなく優しく使えます。

黒ずみケアの方法は色々あるけど、上記のような成分でできた専用の美白クリームがナンバーワンです。

7-2.どうやってデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを選べばいいの?

黒ずみ解消クリームって、あまり知られていないけど、たくさんの商品が販売されています。だから、いざ注文しようと思っても、どれを買えば良いか悩んでしまう人もいます。

選ぶ時に重要なのは「成分」です。先ほど紹介した3つの成分が、バランスよく入ったものがおすすめです。肌をすこやかにし、メラニンに直接アプローチしたり、ターンオーバーを促したりする効果が望めるクリームです。

私が愛用しているのは、紅蘭さんがイメージモデルのイビサクリームです。色々な商品を試したけど、このクリームが一番気に入りました。私が黒ずみを無くせたのは、イビサクリームのおかげと言っても良いくらいです。

でも人によって相性があるので、自分にあったものを見つけるのも大切です。このサイトでも今まで使った美白クリームを紹介していますので、そちらも参考にしてください。

⇒詳しい内容は、「デリケートゾーンの黒ずみ【4つの原因と解消法】自宅ケアの手順」のページにまとめましたのでお読み下さい。

7-3.デリケートゾーン向け黒ずみクリームの効果をもっと実感するためのポイント

「せっかく美白クリームを使うなら、効果的に使いたい!」という人のために、美白解消のコツを紹介します。なるべく黒ずみを作らせない生活習慣が大切です。

デリケートゾーンの美白ケアのコツ

・間違ったセルフ脱毛をやめる
→脱毛サロンに行く、脱毛前後は保湿をする

・キツイ下着をつけない
→下着屋さんでフィッティングしてもらう、夜はナイトブラをつける

・市販の石鹸をやめる
→デリケートゾーン専用の石鹸にする

・ゴシゴシ洗いをやめる
→泡立てネットで泡立ててから使う、優しく撫で洗いする

・不健康な生活をやめる
→食事・睡眠・運動を無理なく見直す

あれこれいきなりすると、ストレスになります。ストレスはホルモンバランスにも関係しやすく、黒ずみを悪化させる場合もあります。

自分で出来ることから始めてみてください。

今紹介したコツと一緒に美白クリームを使うと、黒ずみ解消をはやく実感しやすいです。私の場合は生活習慣を改めたら、美白クリームの浸透が良くなった気がしました。

無理矢理ピーリングで解消しようとするより肌に優しい方法です。

8.まとめ

今回紹介したピーリングやスクラブは、デリケートゾーンの黒ずみケアに不向きというわけではありません。しかし、肌に負担をかける恐れもあるので、返って黒ずみがひどくなるケースもあります。
それなら、肌に優しく、美白ケアにぴったりの成分が入った美白クリームの方がすすめです。
どうやって黒ずみを治せばいいのか悩んでいる人がいたら、まず専用の美白クリームからトライしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です