グリチルリチン酸2K(ジカリウム)ってどんな成分?

デリケートゾーンの黒ずみを解消に効くと話題の美白クリームには「グリチルリチン酸2K」という成分が良く入っています。なんだか難しそうな成分だけど、一体どんな効果があるのか気になったので調べることにしました。 こちらのページではグリチルリチン酸2Kの特徴や効果、副作用を解説します。調べてみるとアトピーの塗り薬に使うステロイドに似たような性質があると知り驚きました。 あと世界で一番マズイと噂されているお菓子にも入っている成分でした。ちょっと気になりますよね。グリチルリチン酸2Kとはどんなものか見て行きましょう。

1.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)とは何か?成分の特徴

グリチルリチン酸2Kは、グリチルリチン酸ジカリウムと読みます。顔の化粧品にもよく入っているので見かけた人もいるのではないでしょうか。一見カタカナなので化学成分のように思えますが「甘草(カンゾウ)」という植物由来の成分です。 お肌を健康的な状態に導いてくれる凄い成分なのです。ニキビやアレルギーにも使え様々な肌トラブルに活用されています。

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)は天然由来の成分

甘草の茎や根から取り出した成分で、「甘草」という成分の方が馴染みのある人もいるでしょう。漢方でも利用されていたりします。表記は「グリチルリチン酸ジカリウム」とか「グリチルリチン」と書かれることが多いです。 あとは「甘草」「カンゾウ」、英語名で「licorice(リコリス)」と書いてある場合もあります。全部グリチルリチン酸2Kが含まれています。 水に溶けにくいグリチルリチン酸は、カリウム塩という塩分と合わせることで水に溶けやすくなります。これを「グリチルリチン酸2k(ジカリウム)」と言います。

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)が食用でも使用されている植物!

甘草はマメ科の仲間です。乾燥させた茎や根が漢方に使用され、ハーブではリコリスティーとして飲用されています。名前の文字にある通り甘味が強く砂糖の約30~50倍と言われています。とても甘い成分なのですね! 古代ローマ時代から活用されており、今では各国で生薬やお菓子、甘味などに使われている植物です。北欧名物の「リコリス」というお菓子にも入っていてこれがマズイと有名です。味噌や醤油に入っているのを見たこともあります。

グリチルリチン酸2Kはデリケートゾーンの黒ずみ解消にも有効!?効能を紹介

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームにも多く入っていますが、化粧水などでもよく見かけます。 期待できる基本の効能は以下の3つです。 1.抗炎症 2.抗アレルギー 3.解毒 炎症とアレルギーに効くのは知っていたけど、解毒まで望めることは知らなかったです。幅広く使われている理由に納得できます。

効能1.抗炎症

炎症とは怪我や捻挫により患部が赤く腫れる状態などをさします。風邪で喉が痛い時も炎症を起こしています。ばい菌が傷口などに入り体が治そうとするため起こる反応です。炎症が治まりにくい体調の時や体質の人もいます。 そのため医療機関でもグリチルリチン酸2Kは炎症を抑えるために使われることがあります。肌荒れや敏感肌の人のための化粧品にも配合されている成分です。

効能2.抗アレルギー

アレルギーとは体内にとって異物を排泄しようとする働きです。くしゃみや痒み、鼻水もアレルギー反応の一種です。アレルギー反応を抑えるためにグリチルリチン酸2Kが使われる時もあります。 主に配合されている商品はこちら。 ・美白クリーム ・喉痛を抑える風邪薬 ・シャンプーや育毛剤 ・敏感肌やニキビ肌向けの化粧品や石鹸など 幅広く使われていることがわかりますね。 とくに赤く炎症したニキビを解消する基礎化粧品に多く含まれています。ニキビ予防として石鹸に配合されている場合もあります。

効能3.解毒

さらに体にとって毒性のあるものを分解し、肝機能アップが望めます。 ・ウイルス性肝炎 ・慢性肝炎 ・肝機能障害など これらの病気に向けた医薬品にも使われています。胃や十二指腸などにもアプローチするため様々な症状に活用されている成分です。

2.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)はデリケートゾーンの黒ずみに効果があるの?

グリチルリチン酸2Kがなぜデリケートゾーンの黒ずみの美白クリームに多く使われているかというと、先ほど解説した「炎症」や「アレルギー」の抑制効果が望めるからです。 デリケートゾーンの黒ずみは、下着の摩擦やカミソリ脱毛のダメージによって肌が刺激を受け、メラノサイトからメラニン色素が分泌されて起こります。 グリチルリチン酸2Kで美白はできませんが、炎症やアレルギーのストッパー役となるため黒ずみ予防に繋がるわけです。 トラネキサム酸やビタミンC誘導体のような美白成分と併用すれば、黒ずみの予防と解消がダブルで期待できます。だからデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームには、グリチルリチン酸2Kが多用されています。

3.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)配合デリケートゾーンの黒ずみ解消商品6選

医薬品として病院でも処方されているグリチルリチン酸2Kは、黒ずみ予防にも期待が持てます。この成分を配合したデリケートゾーンの黒ずみ解消の美白クリームは多くあり、どれも人気のある商品ばかりです。 私が今まで使った美白クリームにもグリチルリチン酸2Kは入ったものばかりで、なかでも厳選したものをピックアップして紹介します。

商品1.イビサクリーム

東京を中心に人気の脱毛サロン「イビサワックス」から販売されている、デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームです。素早く黒ずみの原因をブロックするトラネキサム酸を配合しています。保湿力も高く潤い溢れる肌を持続し、黒ずみに負けない肌へと導きます。伸びが良く心地よいテクスチャーで使用感も抜群。肌に負担をかけないよう添加物にも配慮された優しいクリームです。 値段:税抜4,970円 内容量:35g 口コミ: 黒ずみにくくなりました! カミソリでセルフ脱毛をするため前まであそこが黒ずんでいたけど、イビサクリームを使い出してから黒ずみにくくなりました。トーンアップも出来たので嬉しいです。 評価:★★★★★ 20代、東京、事務職 デリケートゾーンのニキビが減った 生理前になるとニキビが出来て膿んで痛くなっていました。治りが悪い時はブルーな気分になってしまうけど、最近はこれのおかげであまり出来なくなりましたよ。たまにプチッとニキビがあるけどすぐに落ち着いてくれます。 評価:★★★★★ 30代、岡山、販売業 ⇒イビサクリームに関する詳しい内容は「イビサクリーム【良い口コミVS悪い口コミ】お得に購入できる店舗」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品2.ハーバルラビット

容器が可愛くてデリケートゾーンの黒ずみ美白クリームに見えないと話題のハーバルラビットは、美白成分に「水溶性プラセンタエキス」を配合しています。透明感とハリのある肌を目指せる優れものです。 全身のスキンケアにも使え、乳首や脇などの美白にもぴったりです。お得な定期コースは毎月2,000円以上も安くなり、送料も無料で購入できます。返金保証は60日間、しっかりお試しできます。 値段:税抜4,750円 内容量:35g 口コミ: みるみる綺麗になれた 友達がこのクリームを使っていておすすめされて買いました。肌荒れしにくくなり色も明るくなれましたよ!使用開始2ヶ月でだいぶ肌が良くなり、これからもリピ買いしたいです。 評価:★★★★★ 20代、埼玉、アルバイト 赤みが治まってストレスフリー ナプキンでかぶれてからずっと赤く炎症していましたがハーバルラビットを塗っていたら落ち着きました。手の肌荒れにもハンドクリームとして使用する時があります。 評価:★★★★★ 20代、石川、事務職 ⇒ハーバルラビットに関する詳しい内容は「ハーバルラビット【効果と35人の口コミ】安く買える店舗はここ」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品3.薬用アットベリー

脇や二の腕の色素沈着や肌荒れ向けに開発された美白用コスメですが、デリケートゾーンの黒ずみにも使用可能です。贅沢な美白成分と保湿成分が肌の奥までアプローチし、すこやかでくすみの無い肌を目指します。 添加物フリーで国内製造だから安心感も高いです。内容量は他のクリームより約2倍の60g入っているから体全体に惜しみなく塗れます。公式サイトの定期購入は奇数月に石鹸をプレゼントしてもらえます。 値段:税抜5,440円~ 内容量:60g 口コミ: 全身の肌トラブルに使える! たくさん入っているのでデリケートゾーンだけ使うとクリームが余ります。余ったクリームは気になる他の部分に使用するようになりました。肌荒れしやすい体質なのでこれ1本で全身美容できて助かっています! 評価:★★★★☆ 30代、愛知、営業 コストパフォーマンス抜群のアイテム 月々かけられる美容代に限りがあるので、アットベリーのように大容量で安い商品は嬉しいです。けちらず使えるししっかり効果も実感できます。ぶつぶつにも効くとのことで毎日塗りこんでいます。 評価:★★★★★ 20代、北海道、保育士 ⇒薬用アットベリーに関する詳しい内容は「薬用アットベリーの効果と25人の口コミ[安く買えたお店は?]」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品4.ホワイトラグジュアリープレミアム

乳首の黒ずみやデリケートゾーンの黒ずみ解消のための美白クリームです。メラニンが原因で起こる色素沈着なら全身に使用できます。3つのビタミンCがメラニンにアプローチし、白く綺麗な肌へと導きます。メラニンができる基底層まで届く処方がこの商品の特徴です。 添加物の配慮、工場での安全管理も徹底されています。クリームを出しやすいプッシュポンプは便利で、シンプルなデザインの容器は使う人を選びません。 値段:税込5,980円 内容量:25g 口コミ: 乳首の痒みがましになった ブラと擦れて乳首が痒くなっていました。掻きむしったせいで真っ黒になったけど、ホワイトラグジュアリーを塗ったら痒みも黒ずみも軽減されたので良かったです。病院に行こうと思う程酷かったけど自宅で解消できました。 評価:★★★★☆ 40代、兵庫、自営業 かさつき肌がぷるぷる肌に! 乾燥肌なので体調次第でひどくかさつきます。ビキニラインも乾燥が気になっていたのですが、このクリームを使ってからぷるぷるになりました。1ヶ月で1トーン上がったので今後の変化が楽しみです。 評価:★★★★★ 20代、大阪、販売業 ⇒ホワイトラグジュアリープレミアムに関する詳しい内容は「ホワイトラグジュアリープレミアム[28人の口コミと解消効果]」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品5.ピューレパール

脇の黒ずみ解消クリームで人気のピューレパールは、ビキニラインや乳首にも使える優れものです。美白や保湿に嬉しい成分配合でターンオーバー促進が望めます。注目成分は保湿のトリプルヒアルロン酸と美白のプラセンタです。 美白と保湿が望める成分が入っているため、肌のターンオーバーに合わせたお手入れができます。敏感肌の人も優しく使える低刺激処方だから、デリケートゾーンにも気兼ねなく使えます。 値段:税込8,208円 内容量:30g 口コミ: 趣味のサイクリングが原因で・・・ 休日サイクリングが趣味なのですがこれを塗ると擦れによる肌荒れがましになります。サドルにあたって起こっていた痛みや炎症もなくなりホッとしています。美白にも効くようなので1つで色々な効果があると思うとお得ですね。 評価:★★★★★ 20代、東京、事務職 使いやすくておすすめです さらっとしたテクスチャーが好きなのでピューレパールを継続しています。脂性肌ですがニキビもできないしムレを気にせず使えます。ごわつきの気になる部分もしっとりしますよ。 評価:★★★★☆ 20代、広島、営業 ⇒ピューレパールに関する詳しい内容は「ピューレパールの効果と28人の口コミ[お得な購入コースは?]」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品6.ヴィエルホワイト

雑誌やSNSでも話題のデリケートゾーン専用美白ジェルです。乳首や脇の下の黒ずみ解消にも使えます。たっぷりの美容成分が「リポソーム化」によって凝縮されているから、お肌の内側から透明肌を実感できます。使用感もよく肌が瞬く間にすべすべになる優れものです。5つの無添加処方、日本製と安心感も高く、定期購入には120日間お試しできる全額保証もついています。 値段:税込5,151円 内容量:30mL 口コミ: テクスチャーの良さが気に入った 美容液のようなジェルなのでべたつかず、いつも快適です!生理ナプキンやおりものシートを使っていても蒸れずに黒ずみ対策ができますよ。下着で擦れて炎症する頻度も少なくなりました。 評価:★★★★★ 20代、長野、営業 アソコの黒ずみを解消できた 敏感肌ですが問題なく使えています。最初通販の化粧品ってどうなのか不安だったけど返金保証があったので思い切って購入できました。実際使ってみると想像以上に使用感が良く気に入りました。ヒリヒリもせず低刺激の成分でできているなと感じるクリームです。 評価:★★★★☆ 20代、滋賀、派遣 ⇒ヴィエルホワイトに関する詳しい内容は「ヴィエルホワイト[効果と25人の口コミ]どこで買うのがお得?」のページにまとめましたのでお読み下さい。

4.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)は注意して使わないとダメ?

使用上に注意すべき点と内服の場合は摂取上限があるので気を付けなくてはいけません。連続使用で副作用が出やすい期間は幅広く10日から~数年です。 ・女性 ・体が小さい人など 以上のような人は副作用のリスクが上がります。また若い人より年齢を重ねた人もリスクが高くなります。 国内では副作用から守るためにグリチルリチン酸と甘草は、1日の摂取上限が決められています。 ・グリチルリチン酸:200mg ・甘草:5g ただしこれらの条件は内服薬や漢方での話です。美白クリームのように塗る医薬部外品は、体内に入れるものではないので、内服薬ほど神経質に扱わなくても良いです。

5.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)の副作用は大丈夫?

グリチルリチン酸2Kの副作用はほとんどないとわかりました ただしアトピー性皮膚炎などで処方される「ステロイド」と似た効果が望めます。ステロイドは副作用も懸念されていますが、グリチルリチン酸2Kは大丈夫なのでしょうか?少しこの成分の安全性が気になりますよね。 また経口摂取すると「偽性アルドステロン症」という症状が出る恐れがありますが、美白クリームのように皮膚に塗る時もこの症状が出てしまうのでしょうか?

5-1.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)に似ているステロイドとは何か?

塗り薬でも有名なステロイドは副腎皮質ホルモンです。これは副腎という部分から作られますが、医薬品のステロイドは抽出した天然性分を加工してできたものです。グリチルリチン酸ジカリウムと同じく炎症やアレルギーの抑制に即効性が望めます。 花粉や金属など何らかの原因で起こるアレルギーで、過剰に免疫機能の働き炎症や痒みが起こった場合ステロイドを使うことが多いです。

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)はステロイドより優しい?

グリチルリチン酸ジカリウムにも抗炎症や抗アレルギー効果が望めると解説しましたが、これを「ステロイド様作用」といいます。ステロイドとも効果が似ているからですね。 ただしステロイドよりグリチルリチン酸2Kは効果がゆるやかで、即効性もありません。とくにステロイドは使用量が多いと副作用が発症しやすくなります。医師から治ったらすぐ使用を中断するよう言われる場合もあるほどです。

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)はステロイドの副作用がある!?

ステロイドは医師の指導の元に使う分には安全性が高いですが、長期間使うと副作用が出やすくなります。
ステロイド外服薬の副作用
・皮膚が薄くなる ・免疫力が落ち感染症しやすくなる ・皮膚に赤みが出るなど
ステロイド内服薬の副作用
・偽アルドステロン症 ・血圧が上がる ・感染しやすくなる ・副腎不全など とくに「急性副腎不全」は有名で、体内でもともと分泌されていたホルモンが出にくくなって起こります。ステロイドを中断すると、疲労感や低血圧などの症状を起こす可能性があります。ステロイドは使い方を間違えると少し厄介ですね。 グリチルリチン酸2Kや甘草も、長期間口から大量に摂取する場合はステロイドと似たような副作用を起こす可能性がありますが、美白クリームのように肌の上から塗るタイプは、副作用が無いという研究結果があります。 薬事法でも化粧品に入れる時は0.5%未満/100gと決められているので心配しなくて大丈夫ですね。「グリチルリチン酸2Kは危ない」とか「肌がでこぼこになる」といった噂もありますが上限量を守る分にはほぼ安全性の高い成分です。

5-2.グリチルリチン酸2K(ジカリウム)の偽性アルドステロン症リスクは大丈夫?

皮膚に塗るだけなら副作用が少ないグリチルリチン酸2Kですが、飲み薬などで内服する場合は少し気を付けなくてはいけません。長期間に渡り多量に飲む「偽性アルドステロン症」という副作用が起こる可能性があるからです。 しかしデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームは肌に塗るものですし、偽性アルドステロン症を発症する確率は低いです。

偽性アルドステロン症とは何か?

副腎から出るホルモン「アルドステロン」が多量に出てしまう症状です。 ・疲労感や脱力感 ・手足がだるい、しびれる ・筋肉痛 ・高血圧 ・イライラなど 高ナトリウム血症や低カリウム血症によってこのような体の変化が起こるのが特徴です。異常を感じた時はすぐに病院を受診しましょう。 ただし偽性アルドステロン症もグリチルリチン酸を多量に使用した際に起こりやすい症状です。あと内服薬に多くみられる副作用なので、医薬品の飲み薬や漢方を多量摂取するとリスクが高まりやすくなります。 こちらで紹介したような、美白クリームは医薬品ではなく皮膚に塗るタイプなので、偽性アルドステロン症のリスクがかなり低いと言って良いでしょう。

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)はデリケートゾーンの黒ずみに使いやすい!

グリチルリチン酸2Kは「グリチルリチン酸ジカリウム/グリチルリチン酸ニカリウム」と表記されている場合もあります。炎症やアレルギーを抑える、解毒などが望める成分で、デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームにも多く入っています。 肌荒れを頻繁に起こしがちな敏感肌の人にもおすすめの成分です。グリチルリチン酸2Kは甘草という植物由来の成分で、美白クリームのような医薬部外品なら医療現場で使われているものより配合量も少なく安全性が高いです。 植物由来成分だから乾燥や寒暖差でセンシティブに偏った肌にも使えます。デリケートゾーンの黒ずみ予防やニキビ対策にも嬉しい成分なので、グリチルリチン酸2Kを含む美白クリームが一本あると何かと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です