デリケートゾーンの黒ずみや脱毛、臭い(におい)、できもの、性病、下着など、あそこ(陰部)のことで悩んでいませんか?そんなデリケートゾーンの悩みの原因を「早く、優しく、安く、安全に」解消する方法を徹底的に紹介します。

デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト

におい

インクリア【効果とリアルな口コミ】においとおりもの対策の真実

更新日:

「デリケートゾーンのにおいをどうにかしたい」「おりものが多くて困っている」、こんな悩みを持っているそこのあなた!とっておきの商品があるので紹介します。それは・・・

「インクリア」です!耳や目にしたことがある人もいると思いますが、知らない人もいるでしょう。私もデリケートゾーンについて調べる前まで、知りませんでした。でもこの商品を知り、「こんな商品があったのか」と目からウロコ状態になりました。

ざっくりと商品説明をすると、インクリアは「女性を内側から幸せにする」をモットーに開発された、膣内を洗うための商品です。以前に膣内洗浄の商品「プチシャワー・セペ」について紹介しましたが、使い方がまた違うものになります。

⇒「プチシャワー・セペ」の詳しい内容は、「プチシャワー・セペで生理後のデリケートゾーンのにおいは弱くなる?」のページにまとめましたのでお読み下さい。

デリケートゾーンのお悩み解決にインクリア

インクリアは膣内を洗うだけでなく、自浄作用も高めてくれる優れものなのです!
自浄作用は、膣内を雑菌やウィルスから守る作用で、常在菌によって保たれています。
もともと女性の膣内に備わっているものですが、体調不良などで崩れやすいのが特徴です。自浄作用が弱まると、雑菌などが増えにおいやかゆみなどを起こしやすくなります。

⇒自浄作用の詳しい内容は、「膣の自浄作用とは何?デリケートゾーンのにおいやかゆみの原因」のページにまとめましたのでお読み下さい。

つまりインクリアは、「膣内の清潔を保ちつつ、抵抗力の強化が望める」というわけです。
におい対策といえば、デオドラントや石鹸を思い浮かべる人が多いと思います。
これは、体外からケアをするタイプの方法です。このインクリアは、膣内やおりもの自体のにおいケアをするものなのです。

ざっとインクリアの説明をしましたが、膣内のケアって若干不安を感じますよね。粘膜部分だし、少し抵抗を感じる人もいるでしょう。

そこで今回は「インクリアの使い方や感想など」詳しく紹介したいと思います。購入検討の人や、膣内洗浄に興味がある人は、どうぞ参考にしてみてください。

1.デリケートゾーンのにおいやおりもの対策に話題のインクリアとは何か?

「もっと詳しくインクリアが知りたい!」という人のために、より詳しく紹介していきますね。インクリアは膣内の自浄作用にアプローチして、陰部のにおいやおりもののトラブルを軽くしてくれます。雑誌やメディアでも多数掲載があり、においの軽減の実感率は88%と好評です!

1-1.インクリアにはどんな特徴があるの?

膣内に使用する商品って聞くと、不安に感じますよね。でもインクリアは、産婦人科医と共同開発のすえ誕生した「専門医療品」だから、気兼ねなく使えます。

「膣洗浄器」の名目で販売されているし、医療系の商品だと使いにくそうと思いますが、タンポンと同じような感じです。膣内への配慮はきっちりしていて、気軽に使える便利な製品なのです。

1-2.インクリアは膣内でどう働いてくれるの?

膣内の自浄作用に良いというけど、実際どのようにアプローチするのでしょうか?ちょっと想像がつきにくいと思うので、詳しく見て行きましょう!

女性の体は、子宮内に雑菌などが侵入しないようにするために、膣口付近は善玉菌や乳酸、おりものによって守られています。膣内を酸性に保つことで、私たち女性のデリケートゾーンや子宮は守られているのです。

ですが、おりものは酸性なこともあって、もともと甘酸っぱいにおいがするのです。

※悪循環に要注意!おりものとデリケートゾーンの関係

生理や病気でおりものが増える

雑菌やウィルスの増殖

デリケートゾーンのかゆみやかぶれ

キレイにしようと洗い過ぎる

膣内の常在菌を弱らせる

さらにおりものが増える

さらににおいが強くなる

このように、デリケートゾーンは悪循環な状態に陥ってしまうこともあるのです。
本来なら自浄作用で、悪循環にならないようになっています。しかし体調不良やホルモンバランスが乱れている時は、自浄作用が弱まりなかなか改善されにくくなります。

常在菌を残せていれば、自浄作用も弱まりません。ですので、常在菌を洗い過ぎずきれいにしてあげることが大切なのです。そこで、サポートしてくれるのが「インクリア」です!デリケートゾーンの悪循環を断ち切るために、一躍をかってくれます。

1-2.インクリアの成分内容は何が入っているの?

インクリアは優しい成分内容が特徴です。ただ膣内をキレイにするだけでなく、自浄作用のサポートも期待できます。

  • グリセリン
  • 無色透明でアルコールの仲間です。優れた吸湿力があり、化粧品などにも使われています。体内では脂肪酸とくっつき中性脂肪として働いています。

  • ヒドロキシエチルセルロース
  • 植物からとれるセルロースという繊維からできています。人に優しく安全性の高さが特徴です。液体にとろみをつけるために使われ、化粧品にもよく配合されています。

  • 乳酸
  • 膣内の環境の正常化や、疲労回復効果が期待できる成分です。アルカリ性に傾きがちな陰部を、酸性に戻しやすくします。自浄作用をサポートします。

  • パラオキシ安息香酸メチル
  • 食品や化粧品の防腐剤としてよく用いられる成分です。

  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • 1gで6,000gの水をキープでき、安全面にも優れた保湿成分です。

体にも優しく頼もしい成分で出来ています。薬ではないので副作用の心配もいりません。「女性を内側から幸せにする」をモットーに開発された商品だけあります。

インクリアを使えば、弱った自浄作用を元に戻しやすくしてくれます。結果におい対策も望めるというわけなのです。

2.インクリアはどうやってデリケートゾーンのにおい対策に使うの?

成分内容も期待大のインクリアは、使い方もとても簡単です。生理用のタンポンを使った経験があれば、簡単に使うことができます。

使い方

  1. 包装紙を横方向に切って開封する
  2. 持つ部分だけを持ち取り出す
  3. もう片方の手で、包装紙の上からキャップをつまむ
  4. 折るようにしてキャップを外し、本体を袋から取り出す
  5. 本体を膣に入れ、ピストンを押してジェルを出す

使い方はほぼタンポンと同じです。リラックスした状態で使用しましょう。立ったまま片足を上げても使えますが、横になって使用するとスムーズです。
本体は約7cm挿入して使います。箱の裏面にも使用方法が掲載されていますが、イラスト通りに持てば7㎝ぐらいになります。

本体部分はなだらかな形をしているので、膣に入れても痛みを感じにくくなっています。
膣内へ挿入後は、注射器のように1回プッシュするだけでOKです。しっかり最後までピストンを押すようにしましょう。
液体を注入後は、本体をゆっくりと抜いて完了です。

注入後に成分が漏れ出ることがあるので、おりものシートやナプキンをしておくと良いでしょう。
簡単にいうと「注射をするイメージ」で使えば良いです。文章だと難しそうに思いますが、実際使ってみると簡単に使えます。

使用のタイミング

おりもののにおいが気になる時や、生理の終わりがけに使うと良いでしょう。またデリケートゾーンの乾燥が気になる日もおすすめです。
使用頻度は個人差があるので、様子を見ながら、陰部が気になるなと思ったら使ってみてください。1日1本が目安なので、用量は守りましょう。

使いやすさのポイント

たくさんインクリアのことを説明しましたが、ポイントをまとめます!

  • 個包装だから衛生的
  • ワンプッシュタイプで使いやすい
  • 流線型容器で無理なく使える
  • 安全性の高いpp素材を使用
  • コンパクトで持ち運びやすい

ちゃんと使う人のことも考えて作られていることが、わかりますよね!簡単ワンプッシュで、膣内の汚れやおりものなどを、きれいに流せちゃいます。自浄作用アップも望め、便利なグッズです。

3.インクリアをデリケートゾーンのにおい対策に使ってどうだった?感想が知りたい!

続いて使い心地について、実際に私が使った感想も紹介したいと思います。私が使用したのは、生理が終わる時期です。
ちょうど経血やおりもののにおいが、気になっている時期なので試してみることにしました。その結果、驚きの効果を実感できました!

1.インクリアはジェル状の液体

ほぼ精製水でできているので、においはありません。
ジェルだから、だらっと流れにくく膣内で留まりやすくなっています。「配合されている乳酸が、しっかり届いている」と実感できました。
気になってジェルを触ってみたら、サラサラしていました。

2.旅行先などに携帯することもできる

大体自宅で使うことが多いと思いますが、個包装されていてコンパクトサイズなので、外出時も使用できます。
生理後はにおいが気になりますよね。そんな時に限って、温泉旅行やお泊りの予定と重なることってないですか?インクリアなら外出先に持って行け、トイレでさっと使えるので心強いでしょう。

3.デリケートゾーンのにおい対策にも話題のインクリアはいくらするの?

インクリアって市販ではあまり見かけません。少なくとも私の近所のドラッグストアには、なかったです。ちなみに私はアマゾンで買いました。

インクリアは、インターネット販売がメインですね。それぞれ値段を調べたので掲載します。現時点の値段ですが、1つの参考にしてみてください。

3-1.インクリア10本入りの値段と日数

購入場所 値段(円) 送料(円) お届けの目安(日)
ドラッグストア・薬局
アマゾン 2,254~ 無料※ 1~
楽天 2,169~ お店による 2~10
ヤフー 2,199~ お店による 1~
公式サイト(通常) 4,320 648 2~6
公式サイト(定期) 3,888 無料 2~6

※全て税込の値段です。
※アマゾンは、税込2,000円以上のお買い物で送料無料になります。ただし、例外もあるので随時確認してください。

アマゾン、楽天、ヤフーの値段は、ほぼ一緒ぐらいで、公式サイトで買うより安いです。よく利用する通販サイトで買えば、ポイントも貯まりさらにお得です!

公式サイトはやや割高ですが、在庫は安定しています。インクリアを定期的に使いたい、公式サイトから買いたいという人は、定期購入をおすすめします。

3-2.インクリアのコストパフォーマンスを検証

やはりどんなケアをするにしても、「コスパ」って重要ですよね。私はアマゾンで買いましたが、最安値の楽天で買ったと想定して、1回あたりのコストなどを計算してみます。

楽天のインクリアは、「税込2,169円、送料無料」で販売されていました。私が調べた時点では他店と比べても、これが最安値です。ちなみに1商品に10本入っているので、「1回あたり約217円」となります。

月1回するとして、「1年で約2,604円」です。結構安いですよね。それ程頻繁に使わないので、コストもかかりません。これならお財布事情を気にする人でも、無理なく使えるでしょう。しかもこの値段で、自浄作用へのサポートが望めるって考えたら安いですよね。

結論!「インクリアは1回約217円でコスパも良い商品です。」

3-3.インクリアの使用時の感想

実際使った感想は「思ったよりも使いやすい」です。初めはすごく不安だったので、お風呂でチャレンジしました。ジェルが床に落ちても良いようにするためです。

他にも膣内洗浄のアイテムを使ったことがあり、何度か精製水が漏れてしまった経験があります。だから念のために、インクリアもお風呂で使ってみました。

でもインクリアは、ジェルになっているので、使用後すぐに漏れませんでした。徐々に洗い流すよう、ゆっくり出てくるようになっているのです。ちゃんと使いやすいよう、考えられているなと思いました。

だから床が汚れる心配もいりません。その反面、後になって流れ出る場合があるため、おりものシートやナプキンの使用をおすすめします。

3-4.本当に膣内を洗浄できるの?

「膣内洗浄はできるのか?」と聞かれると、「できることはできるけど、もう一歩」という所ですね。あくまでも私の感想なのですが、やはりジェルだとさっぱり感が物足りないです。さらさらした液体の方が、洗っている感は強いでしょう。

でもインクリアの使用後は、経血の不快感が減りました。おりものなどのにおいも軽くなっている気がしました。インクリアは、すぐに劇的な変化があるわけではないけど、徐々に洗浄されている感じがあります。

若干すっきり感は物足りないですが、自浄作用アップ効果が望める点は魅力に感じています。

3-5.インクリアでにおいは抑えられる?

インクリアは、デリケートゾーンのにおい対策にも良いと話題ですが、実際どうだったかというと・・・「においの軽減も実感あり」でした!

ちょうど生理の終わる時に使ったので、膣内に経血やおりものが溜まりやすい時でした。この時期はいつもにおいが気になっていましたが、インクリアを使いかなりにおいも軽くなりました。

心なしか早く生理も終わったと思います。インクリアが、終わりがけに溜まりやすい経血を、洗い流してくれたと感じました。そのため、におい対策にも繋がったと考えられます。

今まで膣内洗浄のアイテムをいくつか使ってきましたが、生理の終わりがけに使うならインクリアが良いでしょう。溜まった経血やおりもののにおいの悩みも、軽くなります。生理前後は自浄作用も弱まりやすいですし、インクリアでサポートも望めます。

しかもコンパクトサイズで持ち運びもしやすく、コストパフォーマンスも抜群で、良い所がたくさんの商品です!

4.インクリアはデリケートゾーンのにおいケアにおすすめの商品?

今回は、「膣洗浄」と「自浄作用」が望めるインクリアを紹介しました。「結局、デリケートゾーンのにおいケアにおすすめの商品なの?」と気になっている人も多いでしょう。

生理のおわりがけや生理後、おりものが多い時のにおいケアにはおすすめです!理由は、生理の経血やおりものを、インクリアがすっきりしてくれるからです。あと生理の期間を早めたい人にもおすすめです。

自浄作用はデリケートゾーンにとって、なくてはならない作用です。でも体調不良やホルモンバランスで、すぐに崩れてしまいます。ですので、インクリアを使ってサポートすることが大切なのです!

でももし生理やおりもの以外で、陰部がにおう場合は、「すそわきが」や「性病」の可能性もあります。「すそわきが」や「性病」には、インクリアでにおい対策することは難しいです。「すそわきが」はデオドラントで、「性病」は病院でケアする方が良いからです。

その他にも生理やおりものに関わらず、ムレによるにおいも気になる場合があります。

⇒基本のデリケートゾーンのにおい対策は、「デリケートゾーンにおい【臭いゼロ計画】対策方法とおすすめ商品」のページにまとめましたのでお読み下さい。

もし生理などでにおいが気になる場合は、一度インクリアを使ってみてください。使い方も簡単ですので、膣洗浄に不慣れな人でも始めやすいです。気になった人は、まず月1ケアで、チャレンジしてみましょう。

-におい

Copyright© デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト , 2017 All Rights Reserved.