デリケートゾーンの黒ずみや脱毛、臭い(におい)、できもの、性病、下着など、あそこ(陰部)のことで悩んでいませんか?そんなデリケートゾーンの悩みの原因を「早く、優しく、安く、安全に」解消する方法を徹底的に紹介します。

デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト

黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームを市販で買う時のコツ

投稿日:2017年1月27日 更新日:

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの選び方

私が今までデリケートゾーンの黒ずみケアをしてきて、気づいたことはクリームを選ぶことが大切ということです。

トラネキサム酸が入っているものが良い

デリケートゾーンの黒ずみケアで入っている美白力のある成分といえば、ビタミンC・トラネキサム酸・ハイドロキノンなどがあげられます。

なかでも多く見られるのが、ビタミンCです。ハイドロキノンも市販のクリームに入っていることも最近では増えましたが、濃度の規定が厳しいので、高濃度のハイドロキノンは医療機関で処方してもらうことになります。

一方で、ビタミンCは美白力が弱いものの、副作用の心配が低いというメリットがあります。ハイドロキノンは刺激が強すぎる医薬品なので、取り扱いに注意が必要です。

デリケートゾーンは皮膚も薄く敏感な部分になります。黒ずみ解消効果を期待できるだけでなく、安全に使っていけるトラネキサム酸がおすすめです。トラネキサム酸なら、ビタミンCよりも美白力が期待出来ちゃいます!

デリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームを選ぼう

全身どこでも黒ずみ解消できるような、マルチタイプの黒ずみ解消クリームもあれば、部分用の黒ずみ解消クリームもあります。市販ではマルチタイプが多い印象です。

インターネットでは、デリケートゾーン専用のクリームも多く売られています。デリケートゾーンはとくに肌が敏感な場所なので、美白成分のトラネキサム酸以外の成分も、ちゃんと肌への刺激が少ないものが使用されています。

デリケートゾーン専用がゆえ、配慮がされているというわけです。やっぱり専用のクリームを買うのがおすすめですね!

続けやすい価格設定であること

どのようなものでもいえますが、デリケートゾーンの黒ずみ解消の商品の場合は、価格はとくに大切なことになります。理由は、デリケートゾーンの美白は効果が実感できるまで、時間がかかるからです。

ハイドロキノンなどは、刺激が強いですが効果は早いといわれています。でも、医師への処方もいるし、副作用も強いといわれているので、おすすめできません。

そのため市販の美白クリームで黒ずみを解消しようとする場合は、トラネキサム酸配合のようなものになるでしょう。トラネキサム酸だと半年ぐらいはかかると思ってケアをしていきましょう。

よって、高額なものより、支払い続けられる価格のものを選ぶようにすることって、大切なんです!

デリケートゾーンの黒ずみを美白する方法

デリケートゾーンの黒ずみケアにはいろいろな方法があり、ヨーグルトでパックをしているという人もいるくらい、みんな試行錯誤してケアしているようです。

やっぱりおすすめなのは、デリケートゾーンの黒ずみケア専用のクリームです。

イビサクリームのように、厚生労働省から認められた、美白成分が入ったものがおすすめです。デリケートゾーンの黒ずみクリームなので、低刺激な成分によって作られているので安心です。

美白成分だけでなく、肌を潤してくれる成分も入っているので、毎日使えば使うほどすべすべなお肌を目指せちゃいます。しかもイビサクリームは、東京のブラジリアワックスサロン専門店が開発したクリームだから、注目もされています!

使っている人、使ってみたい人がどんどん増えています。メリットは効果を実感している人が多いということと、肌にやさしいことですね!

デメリットを一つあげるとすると、市販ではなくインターネットで購入ということです。インターネット通販に不慣れな人にとっては、ややデメリットに感じることもあります。

個人的には、デリケートゾーンの黒ずみケアクリームなどは、あまり買っているところを見られたくないので、薬局のように対面販売では買いたくありません。だから私は、ネット通販が良いと思います。

イビサクリームは、公式サイトから簡単に買うことができるので、もし気になったらチャレンジしてみてください。

-黒ずみ
-, , ,

Copyright© デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト , 2017 AllRights Reserved.