デリケートゾーンの黒ずみや脱毛、臭い(におい)、できもの、性病、下着など、あそこ(陰部)のことで悩んでいませんか?そんなデリケートゾーンの悩みの原因を「早く、優しく、安く、安全に」解消する方法を徹底的に紹介します。

デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト

黒ずみ

原因を知って解決!市販のデリケートゾーン黒ずみケアクリーム

投稿日:2017年1月17日 更新日:

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの選び方

デリケートゾーンの黒ずみ解消専用のもの

デリケートゾーンは摩擦や圧迫などの外部刺激に弱く、皮膚が弱い部分です。できるだけ刺激の少ない専用クリームか美容液を使うようにしましょう。

美容液タイプのものは、目的に合わせた有効成分の濃度も高いのが特徴です。一方で、クリームタイプは保湿重視に作られています。クリームの方が、保湿成分も多めです。

美白を徹底的にしたい人は美容液を、肌環境も整えたい人はクリームタイプを選ぶようにしましょう。

トラネキサム酸配合のもの

デリケートゾーンの黒ずみは、メラニンの発生によっておこります。このメラニンを発生させないようにしてくれるのが、トラネキサム酸という成分です。

この成分は化粧水などにも入っている有名な成分になります。ハイドロキノンも有名な美白成分だけど、これは国内では濃度制限があるくらい、作用が強いものです。手軽に使うのなら、やはりトラネキサム酸の成分が入ったものがおすすめです。

継続できる価格のもの

良い成分が入っているものや、安全性の高い成分のものほど価格が高くなります。どれだけ良いものでも、払える価格のものでないと長く続けていけません。

高くて良いものを使って、一時的にはキレイになったとしても、やめた途端にまた元に戻ることだってあるのです。

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームは、続けられる価格のものを選びましょう。イビサクリームという商品なら、5,000円未満で使うことができます。安心できる成分内容だし、良いものを安く使っていけるのでおすすめですよ。

デリケートゾーンの黒ずみが起こる原因

下着などの摩擦

デリケートゾーンは下着のしめつけにより、摩擦をしたり圧迫を受けたりしています。脚のつけねがゴムでかゆくなったり、赤身を帯びたということはありませんか?それが、摩擦による影響です。

そして、摩擦などの外部刺激を受けると、デリケートゾーンではメラニンが発生され、この刺激から守ろうとします。メラニンは防御反応で分泌されるのです!

そして、これが繰り返されることによって、デリケートゾーンはどんどん黒ずんでいきます。長年』蓄積された黒ずみは、なかなかとれにくくて大変です。

セルフ脱毛

まさか下着で黒ずみとは思っていませんでした。でも、まだまだあります。セルフ脱毛のとくにカミソリも、黒ずみの原因になってしまうんです。

とくに私たちは脱毛のことは知識がないまま、剃ってしまうことが多く、知らず知らずのうちにお肌を痛めていることも。

そうすると、これまたどんどん黒ずんでしまいます。カミソリで脱毛をした後は必ず、保湿をして肌を休ませることが大切です。

おすすめはホスピピュア

ホスピピュアとは?

湘南美容外科とシーオーメディカルが共同で作った商品です。乳首の黒ずみ解消の目的で作られました。

ホスピピュアはトラネキサム酸のほかにもメラニンにアプローチする有効成分や潤い成分が入っています。

こだわりぬかれた美容成分も配合してあるので、やはり美容外科監修というだけあります。

定期購入がおすすめ

ホスピピュアは定期購入で初回から5,500円です。安心の返金保障もついています。

でも5,000円超すのは、デリケートゾーンの黒ずみケア商品の中では、やや高めです。イビサクリームの方が安いし、ホスピピュアと同じトラネキサム酸も入っているのでちょっと買う時悩みそうです。

価格はするけど、成分へのこだわり、湘南美容外科のブランド力・保証期間が90日間と長いなど、ホスピピュアには良いところがいっぱいあるのでカバーできています!

そしてホスピピュアは、公式サイトで買うのがおすすめです。

-黒ずみ
-, , , , ,

Copyright© デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト , 2017 AllRights Reserved.