デリケートゾーンの黒ずみや脱毛、臭い(におい)、できもの、性病、下着など、あそこ(陰部)のことで悩んでいませんか?そんなデリケートゾーンの悩みの原因を「早く、優しく、安く、安全に」解消する方法を徹底的に紹介します。

デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト

黒ずみ

クリニックのレーザーでデリケートゾーンの黒ずみケア

投稿日:2017年1月17日 更新日:

クリニックのレーザーでデリケートゾーンの黒ずみケア

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる人の中には、レーザー脱毛などが原因で黒ずみがひどくなったという人もいるのではないでしょうか?

クリニックやサロンで行われるレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因の一つになります。

じゃぁデリケートゾーンの黒ずみに良いとされるレーザー治療で、ちゃんと黒ずみを除去することが可能なの?と普通なら思ってしまいます。どうやって黒ずみをレーザーで除去するのかチェックしていきましょう!

黒ずみを除去する際のレーザー治療は皮膚の奥深くまで、レーザーを到達させて黒ずみの原因のメラニン色素を破壊します。

ターンオーバーが促進され古い角質を除去、メラニン色素も破壊することができるのです。これを周期的に繰り返す事で黒ずみを除去する事ができるというわけです。

デリケートゾーンの黒ずみケアのレーザー治療には、2種類あります。
Vライン、Iラインの黒ずみ解消にオススメのレーザートーニングと、大陰唇・小陰唇の黒ずみ解消にオススメのインティマレーザーです。

どちらの治療も1回の治療時間が30分程度と短く、入院しなくてもOKです。仕事で忙しい人も安心して施術を受けることが出来ます。

レーザートーニングは、クリニックによっても異なりますが1回2万円ぐらいが相場です。総額6万ぐらいは準備しておくと安心ですね。

ただしインティマレーザーは少し高いです。施術代の目安は98,000円〜なので、最低でも10万円以上はかかると思っていてください。インティマレーザーは、デリケートゾーンの内側からの治療なのでそれなりの費用が発生してしまうんです。

でも、効果の実感は高いです!もし気になったら無料カウンセリングに行ってみましょう。

クリニックでデリケートゾーンの黒ずみケアをする際のその他の方法

クリニックにおけるデリケートゾーンの黒ずみケアには、レーザーのほかにも黒ずみところを切除する方法があります。少し怖いですが、小陰唇や大陰唇が大きめの人は、下着で摩擦しやすいので黒ずみも起こりやすくなります。

でもそんな人は、クリニックで黒ずみところを切ることも可能です!黒ずんでいるところを切ることで小陰唇や大陰唇も小さくなります。そして摩擦もおさえられることができちゃいます。施術後は黒ずみにくくなるのでオススメです。

でも、切るのは勇気がいります。そんな人にオススメなのが、ケミカルピーリングです。ケミカルピーリングは、クリニック専用のピーリング方法です。高い効果を実感できるのと、医師が行うので安心というメリットがあります。

ちなみにケミカルピーリングは、酸のパワーで不要な角質を除去して、新陳代謝を促進させる方法になります。たんぱく質分解酵素を併用するので、ピーリング剤の浸透力も抜群です。

結果、黒ずみだけではなく、くすみやざらつきまで改善できちゃう優れた方法になります!ケミカルピーリングは大陰唇やおしりやデリケートゾーン周りに向いている施術です。

クリニックで黒ずみケアをするメリット

イビサクリームやジャムウハーバルソープのように市販のクリームや石けんなどでケアする手段も、手軽でなかには効果の高いものもあります。しかも価格も比較的安くでケアしていくことができます。

ただ肌に合う合わないといった相性があるので、使いはじめにパッチテストを行うことが大切です。

そういった点で、クリニックは医師とのカウンセリングのもと、薬を処方してもらったり、レーザー治療や施術をしていきます。相性の個人差も踏まえた上で、ベストな方法を見つけやすいというメリットがクリニックにはあります。

治療費は高いですが、その分効率的な治療が行えるという点では、クリニックもオススメです!

-黒ずみ
-, , , ,

Copyright© デリケートゾーン110番|あそこ(陰部)の悩みを全解決するサイト , 2017 AllRights Reserved.