絶対使える!賢くデリケートゾーンの黒ずみケアをする方法

デリケートゾーンの黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、まず摩擦による刺激をなくすことです。セルフ脱毛やキツイ下着は摩擦の原因です。

その上で、摩擦によって発生する黒ずみの原因物質(メラニン)を、抑制する美白成分配合のローション、美容液、クリームなどを使うようにしましょう。徐々に薄くなっていくので、根気よく使っていくことが大切です。

もし、すぐに黒ずみを薄くしたい!という時は、断然クリニック治療がおすすめです。自宅で地道にやるよりすぐに、デリケートゾーンを美白することができちゃいます。

ハイドロキノンという高い効果が期待できる(副作用も強い)外用薬を処方してもらえるし、ビタミンCなどの内服薬も処方してもらえます。かなり高額で通院もしなくてはなりませんが、レーザーで美白することもできますよ。

それでは、デリケートゾーンの黒ずみケアを、クリニックでする場合と自宅でする場合のそれぞれをチェックしていきましょう。

クリニックで黒ずみをケアする方法

まずは、皮膚科や美容外科でケアをする時です。

外用薬で治す方法

いわゆる塗り薬で治していく方法になります。

漂白効果のあるものや、メラニンをつくる原因のチロシナーゼを抑制する「ハイドロキノン」をはじめ、肌の新陳代謝を促す「トレチノイン(ビタミンA誘導体)」を処方してもらいます。

塗り薬を、デリケートゾーンに塗って改善をしていきます。

内服薬で治す方法

酸化しにくく、シミやそばかすの治療にも、よく使われているトラネキサム酸や、ビタミンC、ビタミンEを処方して治療していきます。

体の内側から黒ずみを薄くする方法になります。

このように、クリニックで治す場合は、個人では入手できないような薬での治療も可能です。副作用の心配があるものもありますが、病院に通いながらなら安心できます。

また、レーザー治療をしているところもあり、かなり高額にはなりますが、痛みも少なく素早く治療が可能です。

クリニック治療は自宅でケアするより、どれも費用はかかりますが、それなりの効果が期待できるというメリットがあります。

自宅で黒ずみをケアする方法


まずは基本の生活習慣から、見直していくことが大切です!デリケートゾーンの黒ずみを作ってしまうような行動をしていませんか?

アルカリ性石けんでスッキリするまでゴシゴシ洗うのはNG

黒ずみ=汚れだと思って、ついついゴシゴシ洗っていませんか?これはダメな行動の1つです!たしかに皮脂が毛穴につまることも、黒ずみの原因ですが、これは毛穴汚れの黒ずみです。

おそらくみんなが悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみは、メラニンによっておこる色素沈着の方です。いくら黒いからといってゴシゴシ洗うのは、かえって摩擦でメラニンが発生してしまいます。

つまり、黒ずみを作ってしまうということなんです。デリケートゾーンを洗う時は、低刺激の弱酸性石けんで、やさしく洗ってあげましょう!

キツイ下着をつけるのはNG

キツイ下着は、圧迫するのでよくありません。摩擦だけでなく強い圧迫も、メラニンを発生させる原因になっちゃいます。

自分に合った下着を着用するようにしてくださいね。

保湿はOK乾燥はNG

デリケートゾーンって私たちが思っている以上に、デリケートなところなんです。瞼よりも薄いといわれているんですよ。これってかなり薄いということになります。

だから、デリケートゾーンは乾燥させてはいけません!専用の保湿クリームなどでちゃんとケアしてあげましょう。そして、美白成分が入っているものだと、なおよしです!

賢くデリケートゾーンをケアする方法はこれ!

みんなのデリケートゾーンの黒ずみケア事情

デリケートゾーンの黒ずみケアについて、いろいろ調べていると本当にみんな悩んでいることがわかりました。

なかには、食生活から見直すという頑張り屋さんもいました。さらには、りんご酢をデリケートゾーンに塗るという人も。さすがに希釈して使うようですが、りんご酢を塗る勇気はありません。

賢くケアしていこう!

賢くデリケートゾーンの黒ずみケアをするなら、イビサクリームのように専用のクリームなどを塗ることです! イビサクリームには美白有効成分が入っているし、ワックス脱毛サロンから生まれたものだから安心して使うことができます。

使い心地もさらさらしていて、伸びが良いので1本で1ヶ月~1ヶ月半は使用できちゃいます。

イビサクリームを買うなら、公式サイトから買うのがおすすめです!こしかも定期コースにすれば、毎回割引価格で買えることができるんです。さらに、28日間の保証期間もあるから安心です。

イビサクリームがあれば、クリニックにわざわざ行かなくても、そこまでコストをかけなくても、自宅で簡単に本格ケアができるというわけです。満足度もかなり良いイビサクリームで、あなたもデリケートゾーンの黒ずみをケアしていきましょう!

デリケートゾーンにできる2種類の黒ずみ

2種類の黒ずみについて

デリケートゾーンの黒ずみには2種類あるのを知っていますか?

よく黒ずみをとるパックが売られています。あのイチゴ鼻をキレイにする、ベリベリっと剥がすタイプのものです。あれは、毛穴にたまった汚れによる黒ずみをケアするものです。

一方で、メラニンという物質によってできる黒ずみもあります。メラニンといえば、シミやそばかすがピンとくる人も多いでしょう。正解です!そのメラニンが黒ずみの原因にもなってしまうのです。

デリケートゾーンの黒ずみができる原因

デリケートゾーンの黒ずみには2つあることがわかりました。それぞれどうして起こるのか見ていきましょう!

まず毛穴汚れの黒ずみから、これは毛穴に皮脂などが詰まり起こります。とくに、脇やデリケートゾーンは毛が太いので、毛穴もその分大きく深くなっています。そのため汚れが他の部分より詰まりやすくなっているんです。

そのため、ポツポツと毛穴の部分に黒ずみが目立ってしまいます。

もう一つは、メラニンによって起こる黒ずみです。これは、デリケートゾーンのケアをするうえで、とくに知っておきたいことです。こっちの黒ずみは汚れで黒くなっているのではありません。

メラニンで黒くなっています。このメラニンはなぜ発生するかというと、摩擦などの外部刺激から守るために発生されます。よって、ある意味私たちの体を守っている、大事な物質でもあるんです。

このメラニンが蓄積すると、濃い黒ずみができます。

このように、デリケートゾーンの黒ずみの原因にも、れぞれあることがわかりました!

毛穴に黒ずみ汚れがたまる原因と解決策

毛穴に詰まる方の黒ずみは、皮脂のせいです。この皮脂は酸性の性質をしています。

酸性のものを除去するには、アルカリ性で中和すると良いでしょう。しかし!アルカリ性は肌にとてつもなく悪いのでやめましょう。

たしかに、市販の石けんはアルカリ性のものが多く、スッキリした洗い心地を体感できるのですが、大事な皮脂まで落としていることもしばしば。それはちょっと、良くないです。乾燥肌になってしまいます。

場合によっては、逆に黒ずんでしまうこともあるんです。それはちょっと勘弁してもらいたいところです!

ということで、しっかりごっそりは汚れは落とせませんが、アルカリ性の石けんはやめましょう。デリケートゾーンの毛穴の黒ずみ汚れを落とすなら、せめて弱アルカリ性で洗ってください。理想は弱酸性です!

メラニンによって起こる黒ずみの原因と解決策


メラニンによって起こる黒ずみは、下着のしめつけ、ナプキンの素材があっていない、自転車に乗っているなどがあります。どれも共通して、摩擦や圧迫の刺激を与えているということです。

少しでもこれらの外部刺激をなくすことが大切です!まずは、下着の素材をシルクにしてサイズもきつ過ぎないものにしましょう。

ナプキンは布ナプキンが良いですよ。慣れない人は、生理の緩い日にお試しで布ナプキンを始めてみてください。少しずつ慣らすと良いですよ。

そして、自転車による黒ずみは、サドル部分にパッドをつけるようにしましょう。自転車に長時間乗った後は、デリケートゾーン黒ずみケアのクリームを塗るのをお忘れなく!

私たちの、ふだんの生活の中には、さまざまな黒ずみの原因は潜んでいます。あらゆる原因を知り、根本解決をしていくことで、黒ずみケアは成功しやすくなるのです。

最近では、イビサクリームのように、美白成分の入ったデリケートゾーンにも使えるクリームが出てきました。専用のケアクリームで、さらに黒ずみを解消していくようにしましょう。

あなたのデリケートゾーンの黒ずみは、きっとキレイになること間違いありません。頑張りましょう!

デリケートゾーンの黒ずみに関する悩み

彼氏に指摘をされた

多くの女性は、彼氏に「アソコが黒いね。」といわれたことによって、デリケートゾーンの黒ずみケアを思い立っていることがわかりました。さすがにショックです。この悩みはかなり多いです。

デリケートゾーンの黒ずみ=経験人数が多いというイメージがあるため、遊んでいると思われるのではないか?など心配する人もいます。汚いと思われたくないという意見もあります。

ピンク色の方が良いという男性の意見も多く、パートナーへの配慮としてデリケートゾーンの黒ずみケアはしておくにこしたことはありません。

鏡を見て驚愕

デリケートゾーンって自分では、そんなにまじまじと見るものではありません。デリケートゾーンの黒ずみを気にする女性の中で、意外と多かったのが、お風呂で見たら意外と黒くてびっくりしたというものです。

彼氏から指摘されるのも辛いですが、自分で気づくのも「ハッ!」となっちゃいます。そんなに黒いと思っていただけに、ショックも大きく黒ずみケアをしようと、思い立つ人が多いです。学生の人でも気にしている人も多く、低刺激なケア商品の需要が高まっています。

家族と暮らしている場合などは、デリケートゾーンの黒ずみケアのアイテムを使っていることを知られたくないという悩みをもつ人もいます。デリケートゾーンの黒ずみケアをしていることって知られたら恥ずかしいですが、見た目がハンドクリームのようなものや、美容液のような商品は、それが何かわかりくいため重宝します。

デリケートゾーンの黒ずみケアをした人の口コミ

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームのケアをした人

美白する場所が場所だけに、デリケートゾーン専用のアイテムを使うことはマストです!全身用や、顔用の美白ケアを使うのは、刺激が強すぎるのでオススメしません。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームを使って、自宅でケアをするという人は多く、商品も多く売られています。どれが良いのか悩むぐらい、品数は多くなっています。

個人差や相性もあり、一概にどれが良いのかは言えませんが、圧倒的に多くの人がイチオシしているのがイビサクリームでした。即効性も感じられたという声や、2本目で早くも薄くなったという人もいるくらいです。

なかには、全然効かなかったという商品もあり、まずは使ってみないとわからないというのが正直なところですね。

クリニックで黒ずみケアをした人

クリニックでは薬を処方してもらう方法と、レーザー治療をする方法があります。薬の処方は、内服薬と塗り薬の2つに分けられます。

確実に早く白くなったという声が多かったです。ハイドロキノンも医師との相談のもと使うことができるところも好評です。

一方で、高額な治療代に頭を悩ます人がいるのも確かです。自宅でのケアに比べると、コストがかかります。

高い効果が見込める治療を、医師の診察のもと治療ができるので、安心はできます。しかし、経済的に継続できないというのは、かなりネックです。あと、クリニックの評判をチェックすることは大切です!

口コミから見るオススメのケア方法

デリケートゾーンの黒ずみケアっていろいろありますが、私がいろいろ調べて試してきた結果、良かったのは自宅でのケアです。

ついこの間までは、クリニックに行かなきゃいけなかったんですが、デリケートゾーンの黒ずみ専用アイテムも最近増えてきたので、それを使うのが本当にオススメ。

イビサクリームのように優秀なものも出てきているし、すごく助かっています。なかなか相談できない悩みだし、解決するのは大変なことだけど、まずは自宅でケアしていくのが良いですよ!

デリケートゾーンの美白クリームについて

デリケートゾーンの美白クリームとは

デリケートゾーンの美白クリームは、インターネットで売っているような本格的なものや、薬局やドラッグストアで売っている市販のものがあります。美白有効成分が入っているものは効果を期待できます。

デリケートゾーンに使用するものだから、低刺激でなものも多いです。クリームだけでなく、化粧水や美容液なども売られています。

デリケートゾーンの美白クリームは市販で買える?

市販でも買うことはできます。ただし、あまり商品数が少ないため選ぶことはできません。一般的な大型のドラッグストアでは、デリケートゾーンに特化したクリームって少ないです。全身用の美白ケアアイテムでケアをするしかなくなってきます。

でも、デリケートゾーンって粘膜も近いし、ボディ用を使うのって勇気がいります。それに、残念ながら美白の効果も、それほど期待できません。

デリケートゾーン美白クリームの口コミってどうなの?

実際にデリケートゾーンの美白クリームを使った人の口コミを、調べてみることにしました。

「使い始めて1週間でだんだん黒ずみが薄くなってきた。」
「毎日コツコツケアすれば、キレイになった。」
「徐々に効果が出始めている。」
「肌あれもないし、少し白くなった気がする。」
「高かったのに私には効果がなかった・・・。」

徐々に効果が出る人が多いことがわかります。肌トラブルもないものを選ぶのは大切です!

商品の相性や個人差もあるので、効かないという人も中にはいました。デリケートゾーンの美白クリーム自分に合うものを見つけることが大切です。

デリケートゾーンの美白クリームの見つけ方

市販で探す

「デリケートゾーンの美白クリームってどこに売ってるの?」なんて、あまりみんなにオープンで言えません。どこに行けば購入することができるのでしょうか?

ドラッグストアや薬局で探す場合は、あまり品数が少なくオススメしません。デリケートゾーンの黒ずみ専用!というものも少ないです。

アットコスメで探す

化粧品などを見つける時も重宝する、アットコスメで検索したところ、良いものがたくさん出てきました。価格や成分、口コミも掲載されているので、参考にしやすいですよ!

でも、最終的には商品を1つに決めなければいけません。どれが良いのか選ぶのは迷ってしまいます。

そこで、私が1つだけ、おすすめのデリケートゾーン美白クリームを紹介します!

デリケートゾーンの美白におすすめの商品「イビサクリーム」

イビサクリームは人気の実力派

イビサクリームはデリケートゾーンの美白クリームの大人気商品です。効果を実感している人もたくさんいます。1週間とか即効性は期待できませんが、地道に2ヶ月~4ヶ月使用していると効果を期待できます。

成分の特徴

イビサクリームの主要成分は、メラニンの生成を促す成分をブロックするトラネキサム酸と、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kです。

しっかりお肌の環境を整えて、美白成分でケアすることができちゃいます。低刺激処方なので、安心して使えますよ!

使いやすさ

クリームは白色をしていて、サラサラとした使用感があります。伸びも良いので、ムラなく塗れて便利です。

パッケージデザインも、デリケートゾーンの美白クリームって見ただけじゃわからないし、ポーチに入れて持ち運びやすいです。旅行先や、お泊りの時、ジムやプールのシャワー後などどこでも使えます。

価格や保証

イビサクリームは、薬局やドラッグストアでは売っていません。

イビサクリームを買うなら、公式サイトの定期コースがおすすめです。定期コースなら、割引価格で買えるのでお得にゲットできちゃいます!

なんと、税抜7,000円が税抜4,970円に!初回に限りカード払いだと、最初だけ税抜4,470円で購入可能です。

イビサクリームは、デリケートゾーンの美白ケア専用のクリームだからオススメです。口コミも多く、大手の脱毛サロン初のものだから安心できます。


PAGE TOP